Event is FINISHED

【8/1(土)追加講演開催決定!】最新2020年度・脳神経科学オンラインレクチャー「Happiness & Wellbeing」を深く深める

Description

⬛️ ご参加申し込みされました皆様へ!<満員御礼:受付は終了でございます!> ⬛️

前日7月31日午後5時までに、ZOOM会場のご案内などがメールにて届いていない方は、下記
dae@da-einstein.com
までご一報くださいませ。

ZOOM会場のご案内などは、前日7月31日(正午〜午後5時の間)にさせて頂きます!

何卒よろしくお願い申し上げます!

⬛️ <満員御礼:受付終了でございます!>追加講演のご案内 ⬛️

この度【*追加講演*最新2020年度・脳神経科学オンラインレクチャー「Happiness & Wellbeing」を深く深める】を8月1日(土)に開催することを決定致しました!
大変ありがたいことに、7/11(土)開催のレクチャーは即日完売し、その後も大変多くの方に「キャンセル待ちのご登録」をいただき、追加講演ご希望のお声もいただいておりました。そして我々も一人でも多くの方にレクチャーをお届けしたいという思いで、この度追加講演を実施させて頂くこととなりました!


⬛️ ご挨拶 ⬛️


「脳」の不思議、魅力、その偉大なるパワーと可能性。

「もっと脳を理解したい!そして、役立てたい!」という知的好奇心旺盛な方々のお問い合わせが、2020年に入り、DAncing Einsteinに鳴り止みません。(→株式会社DAncing Einstein Homepage)

会社を立ち上げた5年ほど前は、脳神経科学の可能性をうまく世の中にお伝えできず、悔しかったり歯痒かったりしたこともありました…。興味関心を持ってくださる方々に心から感謝致します。

それにもかかわらず、弊社都合、世情により、なかなかNeuro-Lectureを開催できておらず、誠に申し訳ございませんでした。

この度、約1年ぶりに、Neuro-Lectureを開催させて頂くことになりましたので、ご案内させて頂きます。

毎回完売御礼の超人気シリーズ。今回で第6回目。(第1〜5回受講されていなくても全く問題ございません。)

皆さまにお目にかかれますことDAncing Einsteinスタッフ一同、心待ちにしております!


⬛️ テーマ ⬛️


テーマは、第4回Neuro-Lectureで取り扱いました『Happiness & Well-being』。

こちらを改めて取り上げさせて頂きたいと思います。

新型コロナと向き合う世の中となり、ストレスも高まる中、弊社にはストレスマネジメントに関する登壇依頼などが増えております。

しかし、こんな時だからこそ、幸せやウェルビーイングについて、もっともっとフォーカスしたい!そんな想いで、このテーマに至りました。それがきっと、ストレスマネジメントにも繋がるはずです。

第4回Neuro-Lectureにおいて、同テーマ開催後、大変大きな反響があり、関連書籍の依頼、海外においても同テーマでお話しさせて頂く機会を頂きました。

今回改めて、バージョンアップされた、脳神経科学から紐解く『Happiness & Well-being』講座を、心を込めてお届けさせて頂きたいと思います。

濃厚な3時間。少しマニアックな神経科学の観点から『Happiness & Well-being』を深堀っていきます。きっときっと新しい発見に出会えることでしょう。

<コンテンツのほんの一例>
  • 脳科神経科学からみるHappy・Well-beingとは
  • 脳のフィルター、反応、そして記憶
  • なぜネガティブなことに注意がいくのか?仕組みを知る
  • Happy反応〜4大ポジティブエモーション〜
  • 『感謝』最強説?!


⬛️ 登壇講師プロフィール ⬛️




日本の高校を中退。米国大学UCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)の脳神経科学学部を飛び級卒業。脳の知見を、医学だけでなく人の成長に応用し、かつAIの技術も活用する、NeuroEdTech®︎とNeuroHRTech®︎という新しい分野を開拓。同分野において、幾つもの特許を取得する脳神経発明家。新技術も活用し、ドーパミン(DA)が溢れてワクワクが止まらない新しい学び体験と教育・共育をデザインすべく、株式会社DAncing Einsteinを2014年に創設し、Founder CEOも務め、学校、企業、学生、先生、社会人、などの垣根を超えた人の成長とウェルビーイングのデザインに携わらさせて頂いている。


⬛️ 講義形式 ⬛️


Zoomを使ったオンライン講義

*お申し込み頂いた方に、後日、配信URLのご共有、必要に応じZoomの動作確認のサポートを実施させて頂きます。*

  • ご注意1:世界中でアクティブラーニングが叫ばれる中、圧倒的に講師青砥が脳について語りまくる、超一方通行型の講義です。(ワークショップ型をお望みの方は、今回は申し訳ございません。)
  • ご注意2:途中で休憩をとる予定ですが、通常、3時間ノンストップ講義となることがあります。ご了承ください。
  • ご注意3:事前にオンライン環境のご確認をお願い致します。万一に備え、お申し込み頂いた方には、当日のレクチャー録画を後日お送りさせていただきます。(リンクをお送り致しますので、復習も兼ねてご利用下さい☆)
  • ご注意4:脳や科学について全く前提知識は必要ありません。しかし、かなり深くマニアックに立ち入ることご了承下さいませ。(下記参考記事よりも数段深めです)
  • ご注意5:圧倒的に情報量の多い講義です。全部を理解しよう、と思わないでください。講義終了後のリンク動画で復習なさるか、3時間、いかに自己の体験と理論を紐付け、深い学びにつなげるのかを意識してみてください。

参考記事&動画:

「Forbes Japan x 三菱地所 様インタビュー」ー 脳とクリエィティブ

「DODA 様インタビュー」ー 部下がついてくるマネージャーは「3つの感情」に気づいている

「松尾豊先生との対談記事」ー AIと脳

「Weekly OCHIAI 様」ー 脳とゾーン



⬛️ 『Happiness & Well-being』講座についての補足 ⬛️


☆ 第1〜5回のレクチャーにご参加頂いていなくても、内容理解には全く問題ございません。☆(過去には、小学生、中学生、高校生、大学生、医者、弁護士、脳の研究者、教育関係者、人材開発関係者、大中小企業経営者、会社員、政府関係者など参加)

誰しもが幸せでありたい、大切な人に幸せであってほしいと願うことでしょう。

しかしながら、そもそも幸せとはなんなのでしょうか?

幸せという、どこか抽象的で、捉えどころのない言葉。

幸せとはなんなのでしょうか?

脳神経科学は幸せを解明しているのでしょうか?

答えはNOです。

決して、幸せというものが科学的に解明されているなどとは言えません。

しかしながら、間違いのないことが一つあります。

我々、人類は、幸せを感じているという事実です。誰しもが、幸せという感覚を感じたことがあるでしょうし、感じうる存在です。

その感覚は、紛れもない、体内における現象であり、我々の脳を含む神経系が大きな役割を担っていることは間違いないでしょう。(もちろん脳や神経系だけが全てではない。)

これまで様々な学術分野において、What is Happinessという問いが探究されてきました。

そこで今回は、脳神経科学(Neuroscinence)の立場から、Happiness & Wellbeingがどのように捉えうるのか、ということを探究していきたいと思います。

もう一度言わせて頂きます。決して脳神経科学は、What is Happinessを解いてはいません。しかし、HappinessやWellbeingに大きく関与しうる脳や神経系の観点から紐解くことで、きっと我々に新たな示唆を与えてくれるはずです。

脳神経科学(Neuroscinece)から捉えるHappiness & Wellbeing。きっと新たな観点が芽生えたり、皆様が考えてきたことと繋がったり。自分の、誰かの幸せのヒントが得られるに違いありません。

普段のお呼ばれの登壇やインタビューでは時間やテーマの制約上、なかなか話し切れない、Happiness & Wellbeingのお話を、包括的に、深く深くたっぷり180分間お届け致します。いつもは、120分でした。しかし、「あっという間!」「もっと!」と言う声も頂き、今回は180分の拡大バージョンにて開催したいと思います。きっときっと新たな示唆、発見があること、そしてDA全開なこと間違いなしです。

ぜひこの希少な機会をご堪能頂けたらと存じます。

DAncing Einsteinスタッフ一同、心より皆様のお越しをお待ちしております。

Let's DAnce together :)


⬛️ 過去のNeuro-Lectureシリーズ参加者の声 ⬛️


36歳男性
貴重な講義をありがとうございました。私の人生で今まで受けてきた様々な授業の中で、ナンバーワンと言っても過言ではないほどの興味と発見に満ちた講義でした。私は広告のクリエイティブディレクターをしているのですが、人間の興味関心をひき、メッセージを理解してもらうという行為の中で、脳の中で何が起きているのかを知れたことは、本当に大きな財産となりました。また、ワークなどの中で私自身についても気づかされることが多く、自分の思考や行動パターンについて、その理由が言語化できたことも今回の講義での収穫だったと思います。まだまだ質問したいことや学びたいことばかりで、今回で終わってしまうことに対して名残惜しい気持ちでいっぱいです。脳神経科学が広告や商品パンフレットの作り方に応用できるのではないかなと思う部分も多く、いずれはそうゆう面でもご相談やご協力を仰げたら最高だなと思っております。本当にありがとうございました!

33歳女性
まだ途中ですが、大きく人生が変わるきっかけになったと思います。最初は「怪しい…」と半信半疑だったのですが、これも今思うと新しいものへの否定的な態度でした。このセミナーを受けてみて、自分がいかに他人に対して不信(勝手な思い込み)を抱いているのかとか、事実をありのままに受け止めることで自分が変われるとか言いだしたらきりがないほどの気づきがありました。一番大きかったのは、”自分のことを大切にする”という言葉の意味を本当に知れたことでした。思考、感情を認知することが、うまくできていなかったのだなと思います。まだうまくできていない時もあるのですが、「失敗したからといって何なのだ」でポジティブに書き換えができるようになれると自分に期待を抱いています。ありがとうございました。またどこかでお話を伺う機会があったらいいなと感じています。

45歳男性
脳や神経の仕組みを理解することが、これほど楽しいことだとは思いませんでした。あいまいな捉え方しかできなかった感情や行動にも理由があったことに驚きを隠せません。NeuroMapや神経の諸概念をしつこいくらい繰り返し学習できたので、記憶の定着に役立ちました。今後はこの学びを自らの性格や行動の矯正に役立てていきます。仕事でもプライベートでも前向きに生きていけそうです。3か月間ありがとうございました。

40代女性
感情を神経科学から解き明かす、Mizuto Aotoさんの話を昨年の春にTEAM WAA!で聞いてから、超、超、じっくり話を聴きたかった!ずーっと開催をまってて、ついに1回目の開催です!!第一回目は神経科学から"モチベーション原理を深く深める"。モチベーションと一言でくくってるけど、理論立てされるとすごくスッキリして、納得する。。。にまだ頭がついてきていないです(笑)はい。やはり10%しか残らないですね。相当青砥さんが噛み砕いて砕いてめっちゃわかりやすく伝えてくださっても、ここまで!!下手すると5%か!?写真見てじっくり理解につなげます。
特にデータを見ると、理系だからか?(ちなみに海外ではサイエンスかアートで文系理系はない)私はすごく納得できるところやら、なんでCa+放出!?やら、もう面白すぎる。思考と感情から行動がおこる、その感情が神経科学的にどこからおこるのか?それを説明されるとめっちゃスッキリする。とはいえドーパミンとノルアドレナリン、コルチゾールとベータエンドルフィンがかろうじて認識できた、だけですが。。まずは良しとする(๑˃̵ᴗ˂̵)。モチ理論仮説も再度じっくり聴きたい。しかもお土産付き!(かなり嬉しい)青砥さん、ありがとうございました!!!
とにかく77分、めちゃ、楽しそうに語る青砥さんの話にすっごく集中した!!これって、ある意味フロー。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#679378 2020-07-31 00:46:03
More updates
Sat Aug 1, 2020
1:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
大人一般 SOLD OUT ¥9,500
学生一般(小中高大学生) SOLD OUT ¥3,000
Organizer
DAncing Einstein Co., Ltd.
593 Followers

[PR] Recommended information